トヨタC-HR おすすめグレード 調べてみた




今回はトヨタC-HRについて、おすすめグレードを調査してみた。

【ざっくり言うと…】

予算があるなら…ハイブリッド「G」

4WDや走り重視なら…ガソリン「G-T」

グレード展開


まずはグレード展開を整理しておこう。現行モデルのC-HRは、下記のグレードがラインナップされている。

大きく分けて「ガソリン・ターボエンジン車」「ハイブリット車」に分けられる。

ガソリン(1.2L/直4ターボ)

グレード名動力参考価格
S-T2WD/4WD229万〜
S-T “LED Package”2WD/4WD234万〜
G-T2WD/4WD260万〜

ハイブリッド(1.8L/直4+モーター)

グレード名動力参考価格
S2WD(FF)
261万〜
S “LED Package”2WD(FF)267万〜
G2WD(FF)
292円〜

「ハイフンT」がターボ車(ターボエンジンのガソリン車)と覚えておこう。T無しがハイブリッドだ。

SとGの違い

  • G系のタイヤは18インチ。S系は17インチアルミホイール。
  • G系(およびS “LED”系)はヘッドライトがLED。
  • G系は窓枠のデザインが違う。
  • G系は上級ファブリック+本側シート。S系はファブリック。
  • G系は内装色がリコリスブラウン。S系はブラック。

などの違いがある。

グレードの違いはC-HR公式サイトにある「グレード別主な標準装備表」が参考になる。


トヨタ C-HR | 価格&グレード | トヨタ自動車WEBサイト
C-HR 229万円から(S-T 2WD)。お求めやすいグレードから、質感・装備にこだわったグレードまで、選べる多彩なバリエーション。

人気ランキング

車情報サイトの「オートックワン」では、どのグレードが人気なのかランキングを確認することができる。ランキング上位は下記の通りだった。

  • 1位 ハイブリッド 1.8「G」
  • 2位 ハイブリッド 1.8 「S」 LED パッケージ
  • 3位 ガソリン 「S-T」
  • 4位 ハイブリッド 1.8 「S」

全体的にハイブリットの上級モデルに人気があり、最も廉価版のターボエンジン車「S-T」も人気と分かる。二極化しているのか。

トヨタ C-HR 歴代モデル・グレード一覧|自動車カタログ【オートックワン】
トヨタ C-HR(TOYOTA C-HR)のグレード(福祉車両)一覧。トヨタ C-HRのグレードごとの価格や燃費・排気量などのスペック、インテリア・エクステリアの装置・オプションなど掲載、また各グレード情報の比較、人気グレードランキングも掲載中です。

リセールバリュー

「価格.com」では買取価格・相場をざっくり確認することができる。C-HRのグレード別買取価格上位は下記の通り。

ハイブリッド、ガソリン車問わず、上級の「G」系の買取価格が高いことが分かる。

「G」系は新車価格も高いが、その分リセールバリューも良さそうだ。

価格.com - トヨタ C-HRの買取価格・相場
トヨタ C-HRの買取価格・買取相場をすぐに調べ&#1...

専門家のオススメ

モータージャーナリストの青山尚暉さんは、雑誌でC-HRのグレードについて下記をオススメしている。

  •  ハイブリッドの「S」は、AC100V/1500Wのコンセントも付けられて実用性が高い。
  • 走りの気持ちよさならガソリンターボの「G-T」がおすすめ。

参考:2018-2019年 国産&輸入SUVのすべて (モーターファン別冊)

個人的な見解

カタログ燃費を見ると、JC08モード燃費でガソリン車(15.4 km/L)ハイブリッド(30.2 km/L)となっており、ガソリンとハイブリッドで倍近い性能差がある。

C-HRはプリウスのSUV版と言われることもあるため、どうせならハイブリッドを選びたい気がする。

専門家もハイブリットの方が実用性ありと評価している。グレードは予算があればG系が良さそうだ。リセールバリューも良い。

ただしハイブリットモデルはFF車しかないので、四駆や走破性を求めるならガソリンターボ車の「G-T」か。

最上級のG系は価格もそこそこするが、リセールバリューも考えると購入価値はありそうだ。

コメント