SUBARU|決算発表 説明会・ストリーミング 配信予定


自動車業界:SUBARU(スバル:証券コード 7269)が、2018年11月5日(月)13時15時に変更とのこと)に「2019年3月期 第2四半期決算(中間決算)」を発表する。

【日程】2018年 11月5日(月)
【時間】13時00分〜 15時00分〜
【内容】2019年3月期「第2四半期(中間)」決算発表・説明会


IRSUBARU|IR決算資料最新版

今回のスバルの中間決算は厳しいものが予想される。すでに日経の報道では通期通しを下方修正すると伝わっている。

SUBARU(スバル)は2019年3月期連結営業利益が前期比3割減の2500億円程度になりそうだ。従来予想を約500億円下回る。数百億円にのぼるリコール(回収・無償修理)費用が重荷となる。国内の完成車検査不正や新型車の量産立ち上げの影響などで生産出荷も弱含む。為替動向が利益増加要因となるが、補えない。

5日に予定する18年4~9月期連結決算の発表に合わせ、通期の業績見通しを下方修正する。

出展:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37353690U8A101C1TJC000/

リコールや国内の完成車検査不正など逆風が吹いているスバルであるが、巻き返し策を示せるだろうか。また、前四半期では主力市場である米国の減速要因「新型フォレスター発売前の買い控え」としたが、売れ行き好調と思われる新型フォレスターが、今後どのように業績に反映されてくるか注目される。

決算会見・ストリーミング有無

ライブ配信

新たな不正が発覚したことを受けてニコ生で決算会見が生中継されるとのこと。

新たな検査不正が発覚 SUBARU 決算発表 記者会見 生中継【ニコニコニュース...
SUBARU(スバル)は完成検査における不適切事例...
動画または音声配信(アーカイブ)

ライブ配信はしていないが、公式IRサイトにて後日音声データまたは動画データが試聴できるようになっている。

配信SUBARU|IR プレゼンテーション

コメント