メルセデス・ベンツ Aクラス(ハッチバック)の試乗評価|クルマでいこう

tvk「クルマでいこう!」公式 メルセデス・ベンツ Aクラス
tvk「クルマでいこう!」公式 メルセデス・ベンツ Aクラス

テレビ神奈川公式YouTubeチャンネルが『メルセデス・ベンツ Aクラス(ハッチバック)』の試乗動画を公開中。視聴のポイントをまとめてみた。

✍ 視聴メモ

エントリーモデルの車種でありながら音声認識「MBUX」などの先進機能を取り入れた点に凄みを感じた。メーターパネルなども液晶ディスプレイを並べた最新のメルセデスの雰囲気。日常使いの車として乗りこなせたらカッコいいと感じた。

続きを読む


車の紹介

車種:メルセデス・ベンツ A180 Style(7DCT)
全長4420㎜/全幅1800㎜/全高 1420㎜
(Cセグメント・ハッチバック)

エンジン:1331cc/L4・DOHC・ターボ
車両価格:369万円
テレビ放送:2019年3月31日

試乗レポート

インテリア

価格帯の割にインテリアの質感高い。フロントパネル+メーターは2画面を並べた液晶ディスプレイ。解像度も高い。

MBUX

音声操作。「Hi メルセデス」でエアコン操作などできる。エントリーモデルのAクラスで搭載した点もすごい。

足回り

やや硬い。ただし先代のAクラスを比べると大幅に快適になった。

ワインディングの走行

スポーティーに走る。コーナーの身のこなし良い。

エンジン

回転フィールが少しゴロゴロしている。メルセデスの品質だともう少し滑らかになってほしい。

実燃費

490km走って、15.3km/Lだった。良い。

リアシート

大人でも十分にスペースあり。3分割式。

ラゲッジスペース

5ドアハッチバックらしく容量しっかり。

インポーター担当者のお話

セールスポイント

◎デザイン ⇒最新型。CLSに似たヘッドライド。
◎安全性 ⇒Sクラスと同等の安全性。
◎ユーザーエクスペリエンス ⇒MBUX。声は運転席側、助手席側どちらの声かも聞き分けている。ボタン類など直感的な操作ができるように工夫されている。

車の評価

○良い面

岡崎五朗さんは、未来のカーライフ。MBUXを始め新しいユーザー体験を提供している点を評価。藤島知子さんも新感覚機能を取り入れている点を評価した。

☓悪い面

五朗さんはエンジンのザラつきを指摘。乗り心地がもう少し洗練されれば「さすがメルセデス」となるとのこと。藤トモさんはMBUXについてどんな言葉に反応するのかまだ手探り段階と指摘。今後の進化に期待したいとのこと。

動画:tvk「クルマでいこう!」公式 メルセデス・ベンツ Aクラス 2019/3/31放送(#573)

閉じる

関連記事