メルセデス・ベンツ CLS の試乗評価|クルマでいこう

tvk「クルマでいこう!」公式 メルセデス・ベンツ CLS 2018/11/11放送(#553)
tvk「クルマでいこう!」公式 メルセデス・ベンツ CLS 2018/11/11放送(#553)

テレビ神奈川公式YouTubeチャンネルが『メルセデス・ベンツ CLS』の試乗動画を公開中。

✅ 視聴メモ

妖美で官能的でデザインをした4ドアクーペ。車格的にはSクラスやEクラスの中間的で、それぞれを乗り継ぐユーザーも多いとのこと。内装も車格に見合ったゴージャスなものになっている。走りの面の評価も良く、高いレベルでバランス良く仕上がっていることがわかった。

続きを読む

車の紹介

車種:メルセデス・ベンツ CLS450 4MATIC Sport(9AT)

全長 5000㎜ 全幅 1895㎜ 全高 1425㎜
(4ドアクーペ)
エンジン:3リッター/L6・DOHC・ターボ+モーター

車両価格:1038万円
テレビ放送:2018年11月11日

4ドアクーペ

クーペの流麗なデザインと、サルーン(4ドアセダン)の快適性を両立。

試乗レポート

インテリア官能的で情熱的。ゴージャス。

間接照明…夜間やトンネル走行で光る。イルミネーションライト。64色。とてもムーディー。

マイルドハイブリッド。小型モーター搭載。フルハイブリッドと違って黒子の存在。エンジンのアシストなど。

走り…スポーツモードにするとエンジンの反応や音良い。ステアリングの反応もスポーティー。荒っぽさがない。

・デザイン、インテリア、走り、とても高いレベルに仕上がっている。日常を艶やかに彩ってくれる。

・実燃費…190km走って、8.0km/Lだった。

・リアシート…クーペスタイルなので頭上は少し窮屈。膝前はしっかり広い。4:2:4の3分割可倒式。

・ラゲッジスペース…程々に広い。トランクスルーで長い荷物も積むことができる。

インポーター担当者の話

・CLSはデザインが最優先。『官能的純粋』がコンセプトの曲面を活かしたデザイン。フロントマスク⇒サメをイメージ。

・インテリア…Eクラス、Sクラスのお客さんでも満足いただけるゴージャス感。

2リッターのディーゼルは?

・トルクフルで、上の伸びも良い。振動も少なく、価格も直6モデルよりお手頃。

車の評価

○良い面

・完成度の高いハードウェアと妖艶な世界の競演。(岡崎五朗)

・色気が漂うデザインとさり気ないおもてなし。デザイン良し。それでいて乗り手をやさしくフォローしてくれる。(藤島知子)

☓悪い面

・アナログ時計が普通すぎる。デザインにこだわっている割には普通で残念。(岡崎五朗)

・後席の乗降時に頭がつっかえる。しかし流麗なクーペデザインを優先した結果と考えれば、これはこれでアリ。(藤島知子)

CLSのポジション

EクラスとSクラスの中間的。それぞれ乗り継ぐお客様が多い。

動画:tvk「クルマでいこう!」公式 メルセデス・ベンツ CLS 2018/11/11放送(#553)

閉じる

関連記事